7月31日3ステ合奏(後半)部日誌

お疲れさまです。今や絶滅危惧種となってしまった30Tubaの斎藤です。実はまともに部日誌を書くのは初めてのような気もします。
さて、かつてはとんでもないハイクオリティ部日誌が投稿されていた(私が一番好きなのは2017.10.06.「心の合奏」の部日誌です)のですが、 最近では淡々とした部日誌が主流のようです。ですので、慣例によりまして全体的に真面目に書いていこうと思います。 ただ、あんまり細かいところを書いてもしょうがないと思いますし、読んでても全く面白くないと思うので全体的な指摘とか、そういうのをまとめていこうと思います!
(後半2曲の合奏内容については01Saxの北島さんにご協力いただきました)

基礎合奏

みんな、オハヨウ❗️😆基礎合奏🎶❗️ではスケール🎶をやった❗️けど、みんなチョットだけピッチが、ズレてきちゃってた、カナ😅💦チョットだけでもいいから、 意識😎できると、イイネ❗️(^_-)(笑)Ges-dur🎶のピッチも、もうチョット👌がんばって❗️👊 (//∇//)

花は咲く🌸

最初🥇の方は、音を、音価分だけ、伸ばす❗️^_^ クレッシェンド💪とか、デクレッシェンド😭とか、しっかり👊ヤロウ‼️(≧∀≦)全体的に、ユニゾン(unisonとも、書くヨ❗️)とか、 ハーモニー🎼も、しっかり⚙️合わせヨウ‼️(笑) オイラも、いっぱい気をつける‼️💦から、みんな👨‍👩‍👧‍👦も、気をつけてネ❗️👍 オジサンとの、約束ダヨ🥰😍😘

Breezin'🌊

まず、みんなが頑張って😵‍💫きてくれたおかげ^ ^で、結構‼️楽譜🎹通りに、吹けるように、なってきた、ネ❗️👏だから、ドラム🥁とか、隣の人🕺とかと、 上手くアンサンブル🎶できると、もっと⭕️、イイネ‼️ (((o(*゚▽゚*)o)))♡
あとは、、、音の食いつき‼️とか、、、強弱‼️トカトカ、、、そんなところ、カナ⁉️気をつけて🤓吹ける🎺と、イイネ‼️(^o^) 具体的には、オジサン、忘れちゃった(ぴえん🥺←初めて㊗️使ったヨ‼️(爆笑) )から、よくわかんない😭😢けど‼️みんな👨‍👩‍👧‍👦、とっても上手、ダネ‼️💮💯 もっと、も〜〜っと、、上手になる(*´∀`*)と、思う👍カラ、オジサンと、一緒👩‍❤️‍👨に、ガンバロウ、ネ‼️\(^o^)/💕

Back To The Future🏎⚡️

最初のメロディ🎶は、一つ☝️一つ☝️の音を丁寧に✍️‼️Pesante💥、あるいは、Marcato✨、に吹くように、シヨウ‼️(^-^)しっかりと、伸ばし🚗の音も、 チャント、最後🔚🎬まで、伸ばすように⁉️しよう、ネ、‼️😅😚👍あとは、低音🔈の人🥷の、4拍3連は、リズム🪘をしっかり‼️arco(弓🏹🎻、の、コト‼️)みたいに、吹くと、 いいよ‼️_φ(^_^*)(≧∀≦)さらに❗️ホルン📯とか、上👆の人が、キツく😨ならない💦ように、下👇の音を、吹いてる🎺人が、しっかり🔥🌪🔥、吹いてあげヨウ、ネ‼️(^∇^)
やっぱり😓、全体的には、音形トカ、音のニュアンストカ、個人(寂しい😔ヨネ、、、😭)やパート練(寂しくない😝ネ❗️)で、 確認👀して、欲しいナ❗️合奏の、時間🕰⌛️⏱は、限られてる💦から、ネ❗️(^_−)−☆

Make Her Mine❤️

スウィング(swing🎤)、って、表🌝拍じゃなくて、裏🌚拍、が、大事💪ナンダヨ‼️ダカラ、特にメロディ🎶を、吹いてるみんな👨‍👩‍👧‍👦は、 それを、意識😎して、吹いてミテ、ネ‼️‼️ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘(笑) メロディ🎸のみんなが、いっぱい追いかけっこヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3してる、ところも、 しっかり‼️自分たち☺️で、スコアとか、見て👁、他の人の、動き💃🕺とかを、確認🧐シヨウ、ネ‼️o(^-^)o チョットだけ、大変😭💦かも、 しれない⁉️けど、オジサンも頑張る💪😤‼️から、みんな👨‍👩‍👧‍👦で、一緒🤲に、ガンバロウ、ネ‼️‼️‼️💓💞💖🥰😚

オイラ、こんなにいっぱい❗️文章📜書く📝の、久しぶり😅だから、疲れチャッタ(^_^;) これからみんな👨‍👩‍👧‍👦の家🏠に行って🏃、 ひと休み💤😴、しちゃおう、、、カナ⁉️(笑) ナンチャッテ💦😅🤣

7月24日(土) サマコン1ステ合奏

こんにちは。03Sax の高山藍です。
AB 型の人が一人しかいなかったので部日誌を書くこと になってしまいました。不服に思って調べてみたら日本人のうち AB 型の割合は約 10%だ そうです。確かに少ないですが、30 人近くいるのだからもう 1 人くらいは居てもおかしく ないのではないかと思います。
以下合奏の内容です。

◎コンクールに向けた目標

うまい感じで自己主張する→決めるところは決める!

[基礎合奏]

  • 体をほぐす、いい感じに力を抜いて吹く
  • 本番は天井が低い→響かない→響かせるのを意識
  • 天井を持ち上げる感じ
  • 楽器を(いい意味で)講評用紙に書かせる!
  • Fdur 音の移り変わり意識して
  • Cdur 自由曲 65 の頭 綺麗に鳴らす
  • イズミティは蚊が多い

[自由曲]

  • 61 Sax テヌートの音はアクセント記号の音形
  • アクセントのとこもっと出す
  • Tp 61 の 9 小節目アウフタクト出す
  • 63 の 2 小節前 Hr, Trb 強く出す 不発に気をつけて
  • 63 メロディー タイがついている音を見せる →2 個目のアクセントをはっきり
  • 素直なハーモニーのはず 極端に!
  • 64 の 2 小節前~ 1 番低い音の人(Trb2, Tuba)がしっかり鳴らす
  • アクセントをしっかり→後ろの音につける
  • 65 で決めたい!!!
  • 65 の 1 裏ハーモニー決める
  • 明るい音でホールを満たす!!曲で 1 番大事
  • 66 の頭もハーモニー Fdur
  • 65 8 分の人もっと出す 特に低音 自信持って!
  • 65 連符 高い音ちゃんと合わせる
  • スラーの頭はっきり
  • 71 頭の音を出す!
  • 72 は Trb メイン
  • 72 2ndTrb が前に進める
  • 73 Tp が聞こえる方がいい
  • 75 だんだん大きくなっていくように
  • 76 の前は次に音があるつもりで そこで急に止められた感じに
  • 75 スラーの音しっかり
  • 76 2 小節前 16 分になった途端に大きくならないように
  • 3 連符→16 分のとき 間隔を意識する
  • Grandioso 明るく抜けるハーモニーで
  • Presto 16 分の人 頭を出す
  • Largo 1 前 遅れないように
  • 67 ソロの後止める→70 へ
  • 66 2 小節目~長いスラーとして取る
  • 曲頭 Tuba Euph 割と出していい mf くらい 停滞しない
  • 1~2 裏打ち アクセントの音は少し長めに
  • 49 トリル 頭はっきり
  • ☆アクセントは全体的にはっきり!
  • 59 四分の人 硬く、大きく
  • 頭をアクセント気味に [課題曲]
  • 3 小節目 3 連符の後揃える
  • 突っ込まない!
  • B Trb 出していい
  • C 3 小節前 2 拍目にエネルギー
  • C 8 分甘い
  • D 2 小節目 決める 最後まで緊張感もって
  • E 2 小節前クレッシェンド 後押し× 音ごとに圧をかけていく感じで
  • F 8 前 アウフタクト f ちゃんと出す
  • (E 後半)段階的にクレッシェンド
  • 67mf 69f いかないくらい 71f 72 73 階段状に 74ff
  • 74 B♭セブンス
  • F 9 小節目 メロディーちょっと大きめに
  • G のハーモニー 客席まで明るく聞こえるように
  • Trio 大きくしすぎない, ちっちゃくて高いケーキにする
  • I ほぼ全部アクセント→とにかくいい音を並べる ちゃんと処理して! 響かせられるように
  • J 1 前 Tp は張り続けない程度、それ以外は若干引く
  • L の 1 前 4 分 アウフタクトのような取り方で 4 分からエネルギーかけて!!!
  • 191~走らないし重くしない
  • G 2 前 低音を聴く
  • A 2 前で切れる人 ホルンに合わせて切る

[通し後の総括]

    まぐれで出来た、出来なかったをなくす
    意識すれば直せるところはしっかりやる!
    最後の録音を聴きながら書きましたが、言われたことはちゃんと出来たように感じます。
    明日の本番は今までの成果を発揮して頑張りましょう

7月21日(水) サマコン1ステ合奏 部日誌

こんにちは。02Clの後藤花歩です。今回の担当は8月生まれの人、ということでまさかの私1人で した。ちなみに誕生日は県大会前日の8月7日です。県大会に進まないとその日は練習がないの で、直接おめでとうを言ってもらえるようにどうにか地区は抜けたいです!

以下は合奏の内容です。

【自由曲】

  • 24 はじめの音しっかり鳴らす
    Tuba,1Tp Gesの音程合わせる
  • 32 Tb,Hrn ハーモニーは出しつつ音マイルドに
    Fl,Xylo 発音揃えて軽めに
  • 60 (Vivo) 〜 ♩=138(それまでは♩=126)
  • 64〜各小節のアクセントはっきり
    Cl,Fl 段階的にクレッシェンド
  • 70 タンギングして合わせる
    B.Cl入るところでrit.かける
  • 93〜 2拍3連の人4小節で1フレーズだと思って、スラー感出しつつ音の変わり目が見えるように
  • 93,94 気持ちクレッシェンド(95との接続を良くするため)
  • 392 原曲がピチカートのため音長くしない
    Tuba,2Trb 発音はっきりしてしっかり出す
    Cl,Hrn,1Trb,Euph 短くしようと思いすぎない 音の処理上に抜ける感じ
  • 425 低音をよく聴く
  • 427 B.Cl テンポ決める役 428,430の8分音符重くならないように
  • 482 Hrn 音色マイルドに
  • 487 トリル陣3回目だけ長さ違うのを気をつける アクセントはっきり
  • 500 最後の16分音符決める
  • 504 2分音符の人(T.Sax,B.Sax,1Hrn)バランス考える
  • 505 507 4分音符の人(2Cl,B.Cl,Tuba)しっかり目に吹く 1つ目アクセント気味で

*1回でも審査員を「おぉー!」と思わせる箇所を作る
*自分が主役のところ、見せ場をしっかり見せる

いよいよコンクールが明後日に迫ってきました。人数が少なく練習期間も短い中でここまで持って これたので、あと2回の練習で審査員の心を動かせるような箇所を増やして、まずは地区大会を 突破しましょう!

部日誌 7/18(日) サマコン1ステ合奏

02Sax 遠藤蓮

【目次(今回の重要ポイント)】

  • 今回の考えること
  • 「音が鳴った瞬間に音を出す」
    「楽しそうに演奏!!」
  • 基礎合奏
  • ハーモニーに変わり目で次に向かう
  • 課題曲
  • “エール”を送ろう
    ハーモニーの流れ・変わり目を意識(特に7音の人は強調する)
    その他注意点
  • 自由曲
  • 注意する音型
    注意点

【今回考えること(メインテーマ)】

    1音が鳴った瞬間に音を出す
    弦と管の違いを出すためには.. →初速を意識!! (弦は後押しにはならない)
    2楽しそうに演奏する!!
    人間は視覚情報が大部分を占めるんだよ。

【基礎合奏】


  • ハーモニー:全音符を(付点4分+□)に分けて練習した(□には、4分/8分2つ/16 分4つ の どれかが入る)
  • 「前に向かって行く(わざとらしく)」「□の部分を使って、次のハーモニーへ」を強く意識! (これが課題曲のハーモニーの変わり目にも生かされるよ。)

【課題曲】

  • この課題曲の名前は
  • 吹奏楽のための「“エール”・マーチ」 →“エール”を送る演奏をしよう!!

  • チェックポイント
  • ハーモニーの流れ・変わり目を意識する!!
    特に7音の人(F7 では Es, B♭7では As)は重要!!
    以下がそのチェックポイント(青字で該当する場所を表す)
    ・5,6小節目の2拍目
    ・C の前:39~42(特に40の2拍目(F7)に持って行きたい)
    ・F の前:67~F の頭(74では終わらない)
    ・G の前(C の前と同じ)
    ・G(特に101の As(7音)は重要:転調のサイン)
    ・(138と142)/(144と146)はハーモニーの違いを出す(影→解決)
    ・147~149
    ・183~187(183→184で前に進む、185:Es, 186:As はしっかり(7音))
  • その他注意点
  • ・C のメロディー:それぞれにn(処理)をつける、最後の8分2発を決めにいく
    ・臨時記号→何かが起こっている、強調する
    ・H’ 126~メロディー:前に向かう(だんだん上がっていく)
    ・曲の最後の音は明るく上に抜ける

【自由曲】

  • 注意すべき音型
  • 「四分音符がスラーで繋がれたもの」が出てきたときは、 後押ししない!頭で決める!!!(音が3つ以上でも同様)

  • 注意点
  • ・4の Fl と Xylo.が長くなりそう。注意!
    ・Vivo の頭のアクセントをしっかりする
    ・8からは68小節目が頂点
    ・68~は16分の人(FL, Cl)がメイン、Sax じゃない
    ・10の Tp、小節線が見えないように均一に圧力をかける
    (前より良くなったよ!)
    ・11:102のアウフタクトを Tb/FL・Sax・Tp でしっかり合わせる、
    101→102でタンギングしてよし
    ・12:実は「crease.」あるよ!しっかりやろう
    ・Andante ma con ritmo deciso~:焦らない!一番の見せ所!

    ・392~395:「<>」はしっかりやる、頭は2,4小節目の頭
    管楽器:1、3小節目の1つ目と2つ目の音で違いを出し、 打楽器は管に合わせる。
    低音は音固め、余韻長め
    ・Poco rubato(404)は少しためる。
    ・406の Euph, B.Sax, Cl2 はしっかり
    ・425,426のテンポ:前半6拍で accel.、後半2拍 rit.で50の頭で着地
    ・485の Hr:頭はっきり
    ・512~515:「8分」がメイン←この人たちしっかり!アクセント分かるように
    ・61~のベースライン:メロディーを聴いて「変わり目」を意識!(メロディーなしでも進む ように)
    ・~63:63の頭が頂点、その前じゃない
    ・63のアクセント:דバチン” ○“響き”
    ・65は C-dur のハーモニー
    ・571の4拍目:8分音符の人は切って良い(処理はちゃんとする)
    ・67の伴奏:mpくらいで OK(消えないように)
    ・76に行く時、一旦止まる
    ・Largo~最後:ずっと F-dur、でも色は変わる

【最後に】

    今回は、初めて2曲通しての録画を行いました。 (段々、自由曲の楽しみ方が分かってきたような気がしますね)
    地区大会まで残り一週間!
    存分に「楽しみたい」ですね!!

サマコン3ステ前半合奏資料(7/17)

01Fg. 栗原彗志

I 本日の合奏予定

    1 部日誌担当決め
    2 基礎合奏(40 分、休憩 10 分)
    3 Dance Celebration(50 分、休憩 10 分)
    4 日本を勇気づける名曲メドレー(30 分、休憩 10 分)
    5 奏(40 分、休憩 10 分)
    6 リトル・マーメイド・メドレー(40 分)
→合奏は 20:00 終了予定です。なお、今回の合奏以降、可能な範囲で録音をとります。

II 基礎合奏

JBCバンドスタディ「スケールとカデンツ」より、No.5「長音階・短音階とカデンツ」 (カデンツAのみ)、No.6「8分音符での長音階・短音階とアーティキュレーション」を扱 います。
調は、B♭-major(1)、F-major(3)、A♭-major(5)、D♭-major(6)の4つ を扱います。

7月11日(日)サマコン1ステ合奏 部日誌

こんにちは、03Tp西村海星です。
誕生日は7月30日です。今年の誕生日で20歳になりま す。
20歳の誕生日は区切りが良くて、ひょっとすると特別に感じる気がしないことはない のかもしれません。
以下合奏の内容です。わかりにくかったらすみません。

基礎合奏

  • だんだん細かく全音符から十六分音符まで
  • 拍頭にアクセント、拍頭に向かう音
  • こだわった音、人にプレゼントを渡すように
  • 最後まで集中を切らさないように

  • 自由曲

  • アクセント強調
  • キレがある演奏、わざとらしくやりすぎな演奏

  • 冒頭
  • 細かい音をわざとらしく
  • アクセントが効いてない
  • やりすぎて注意されるくらい
  • 3 フォルテしっかり
  • クラクションの音、アクセントでかく、怒り
  • 31 重く弦のように
  • 68 動きごとで合わせる
  • 10からしっかり鳴らす、アクセント、かなりはっきり
  • 11はトロンボーン
  • 392 一番の見せ所、個々の能力を
  • 2拍目晴れた音で短く
  • 50 からバスクラ
  • Con moto凝縮した音
  • 57 シャッフル、アクセント
  • 61 フルートクラリネット厚くソプラノサックス入る
  • 62 pをしっかり、仕切り直し63の直前でデカくしすぎない
  • 63は明るく、前へ向かう、音長め。最後561まであまり指揮しない
  • 67 チューバためる
  • 70 アーティキュレーション区別
  • 616 下に下がるほどアクセント表現
  • 72 トロンボーン
  • 77 動き揃える

  • 課題曲

    冒頭
    • 伸ばしの人は1拍目を響かせてから2拍目から引く
    • 5,6四分音符の和音
    A
    • メロディ小節ごとに分裂しないように
    • 全てスラーで練習、山を作る
    B
    • 滑らかなクレッシェンド39に向けて
    C
    • メロディはっきりタイトに
    E
    • Fの前重め
    • 82八分音符でみんなで処理
    H
    • Hだっしゅからスネア
    I
    • 全部揃える
    • だんだん厳しく
    J
    • 三連符区切る、他のパートとの絡み
    • L前の四分音符をブレスで合わせる

    コンクール本番まで残り2週間を切りました。
    合奏で言われたことや自分で気づいたこと を次の合奏までに改善できると良いでしょう。
    参考音源のような理想の演奏とは自分たちの 演奏の録音をきくとまだまだ大きな差がありますが、日々その差を縮めていけたらと思いま す。

    サマコン3ステ後半合奏資料(7/10)


    01Fg. 栗原彗志

    I 本日の合奏予定


    1 部日誌担当決め
    2 基礎合奏(40 分、休憩 10 分)
    3 花は咲く(30 分、休憩 10 分)
    4 Breezin’(50 分、休憩 10 分)
    5 Back To The Future(50 分、休憩 10 分)
    6 Make Her Mine in Swing(30 分)

    →合奏は 20:00 終了予定です。なお、今回の合奏以降、可能な範囲で録音をとります。

    II 基礎合奏


    JBCバンドスタディ「スケールとカデンツ」より、No.5「長音階・短音階とカデンツ」 (カデンツAのみ)、
    No.6「8分音符での長音階・短音階とアーティキュレーション」を扱 います。
    調は、E♭-major(2)、F-major(3)、D♭-major(6)、G♭-major(8)の4つ を扱います。

    サマーコンサート 2021 2 ステ部日誌

    本日の部日誌を担当させていただくのはじゃんけんで見事勝利を勝ち取った 30Trb 笹田と 01C.b 赤澤です!
    今回じゃんけんをしたメンバーは「昨日の夕食に白米を食べた人」だったわけですが、指 揮者の笠島君の故郷である北海道函館市では赤飯に小豆ではなく甘納豆を使い、赤色を出 すために食紅を入れて作るそうです。
    紅ショウガと一緒に食べると味変もできておいしい らしいので、皆さんもお試しあれ!

    基礎合奏

  • バランス練習
  • スケール Es dur , Ges dur
  • エチュード「私を泣かせてください」 Es dur , F dur
  • この曲は終始 4 つの音から構成されているので、各自誰と一緒の音を吹いているのかを 意識しよう!
  • Es dur と F dur どっちが明るく聞こえるかアンケートをとった結果、満場一致で F dur が 明るく聞こえるとのことだったので、より明るく聞こえるように意識して練習しました。
  • 大序曲「1812年」

    Allegro giusto

    • 木管はソフトタンギング(弦楽器のように)
    • メロディはタイで遅くならないように、のっぺりしないように歌って
    • 103,104 小節目 8 分の動きはハーモニー
    • E からの伴奏はハーモニー意識
    • 113,114 小節目 低音は、音が下がった時に勢いが無くならないように
    • 117,118 小節目 低音は音価まもって
    • F からの 16 分休符後の音は発音しっかり
    • F からホルンの伸ばしの音は、頭アクセントしてあとは抜く
    • 139 小節目~ 低音は響きしっかり残して、イメージは弦楽器が弓を全部使う感じ
    • 143 小節目~ 休符感じて
    • Q の低音の響き大事に、低音のアフタクト大事
    • 254,255 小節目~ Tp,Tb の Es 目立たせる
    U
      324 小節目~ クレッシェンド
      324 小節目~ 8 分の動きがある人は全部テヌートなので音形揃える(A.Sax 1 に合わせ る!)
    V
      332 小節目~
    • 低音はずっと同じ感じで吹く(通奏低音!)、音下がる人は出し目に
    • 音が上がり続ける人は、1 本に聞こえるようにアンサンブルする
    • ハモリの人は、半音ずつあがる人と低音の人と勢いを合わせる(発音はパリパリ、間延 びしないように)

    W~Largo
    • ff をキープ!
    • 弦楽器みたいなニュアンスで
    • スラーで!
    • 4 分の 3 になったらテンポ落とします
    • 347 小節目~ 低音が入ってきたら足取り重くなるイメージで
    • 357 小節目~ 1 音ずつアクセントをゴリゴリにつけるよう意識

    Largo~Allegro vivace
    • 16 分音符のところは少しテンポ巻きます
    • 低音や金管などの動きがある人は全部アクセント気味に、発音はとぅんとぅん、初めから ハーモニーにはめて(バテないように!)(Tb 1 の勢いに合わせて)
    • 木管の 16 分音符はオルガンっぽくハーモニーは崩さない、最後の音は置く(弦っぽく!)
    • 366 小節目 16 分で Es スタートの人はしっかり出す
    • 370,371,372 小節目 低音の動きはアルペジオなので和音にはまることを意識
    • 378 小節目~ 16 分の動きの人はユニゾンなので勢いを大事に
    • 378 小節目 16 分の 3 連符ははっきり、直前の音の n は長めに

    Allegro vivace
    • 息鋭く!
    • 木管の動きがある人は音の矢印を上に向けて(ハモリの人は下がった G の音の勢いが落ち ないようにする)
    • 木管の 16 分音符ははっきり
    • 低音は響き残し気味に
    • バストロはサウンド、ユーフォチューバは音量、弦は響きを意識
    • Y~ 主旋律の強い音ののばしは、アタック強めで真ん中は抜いてもいいけど、音が切 れるのはだめ
    • 396 小節目~ 細かい動きの人は 3 連符強調する、後ろの 4 分音符はもたつかないよう にする、鋭く
    • 400 小節目の頭で解決
    • 400 小節目~ 2 拍 3 連は遅くならないように
    • 402 小節目 低音は、400,401 の人たちのエネルギーうけとって

    Z
    • 404,405 小節目 ハーモニー(Es、B)
    • 406~409 小節 安定・緊張の繰り返し、406,407 の低音は H の音大事に
    • 410 小節目~ 発音や n を意識
    • 410 小節目~ 小節頭決めるやつは響きしっかり残して
    • 最後の音はクレッシェンド気味に、低音は残し気味に

    連絡事項

  • 7/17(土)の合奏後 15:00~15:30 の間に出演者負担金の回収を行います。
    サマコン会計の01Fl 蒲澤さんがパートごとに封筒を用意して渡しますので、そこにパートの人数分の負 担金を入れて蒲澤さんに渡してください。
    負担金回収当日に都合がつかない方の分はパ ートの人が立て替えてください。
    金額は一人当たり 3,600 円です。(兼ステされる方も同 額です。)1,3 ステと兼ステされている方も 2 ステで負担金をお支払いいただければ完了 です。
  • 円滑な負担金回収にご協力よろしくお願いいたします。
    (01C.b 赤澤)