9/23 smo合奏

 夏休みの思い出
                     2の2  はせべなの
 9月8日にハワイアンズに行きました。人がいっぱいで楽しかったです。じつは出発の15分前にチケットをまちがえていることに気づきました。チケットを見たらまえの日の日付でした。あせりました。バスがいしゃのおねいさんが10分くらいで新しくチケットを取り直してくれました。仕事ができるなーって思いました。ハワイアンズに着いてからみんなでスイカのボールで遊びました。徐々に上達しているのがわかってやりがいを感じました。
 ホテルに帰り、夜はお祭りでした。なかよくおしゃべりました。両手に華(女子大生)でした。あさ、目がさめるととなりのベッドで寝ていた友人がふるえていました。どうしたのかとのぞいてみると ダブルベッドで一緒に寝ていたもう1人のおともだちに布団をはぎとられていました。そのはぎとったおともだちを起こすと、実験に失敗した頭でした。楽しい楽しい旅行でした。おしまい。
合奏お疲れさまでした。01Hrの大堤です。
夏が終わり秋らしい過ごしやすい日々が続いておりますね。さて、秋といえばプロ野球ペナントレースも終盤。私は生粋のG党であり、久しぶりの優勝が目前となったいま、充実した毎日を過ごしております。
以下、今日の合奏で出た注意点をまとめました。

基礎合奏
スケール アタックぼやける
カデンツ 根音から自分吹く音見つける、たて揃える

千と千尋
OP13 Hr ff
箱6-3 Tb スタッカート軽く
箱8-一拍前 次のテンポ提示、音は切る感じ
箱6 Tub 軽く
箱7 スタッカートはスタッカート、スラーはスラーっぽく
箱13-4 Hrきかせる
箱16 入り合わせる

アラジン 
Slowerから4拍子

エレクトリカルパレード
Hrがんばる

クリスマスソング
ところどころバランス悪い

魔法にかけられて
最初 Sax、Hrタンギング
A 裏の人たちは音色たたせる
4〜 Tubaおさえる
最初3小節とそれ以降で重さ変えたい
A〜 Hrがんばりすぎない、木管主体
〜B 低音 うすくつくる
B前 バリサクやりすぎない
C Hrおくように吹く
Eソロ うたいすぎない
E7 Hr、Trb たてそろえる
F Clスケール かなりしっかり吹く
G アクセントはっきり、Fl伸ばし控えめに
I Trb スタッカートではっきりと音の響きを
I-4 Fl 思いっきりうたう
K以降 がらっと軽く
L ちゃんとクレッシェンドする、うたいながらもテンポキープ
L4 Hr クレッシェンドしっかりみせる
M Sax 均等に
N フィナーレ感出す、しっかり吹く

千と千尋 2回目
A Trb 割っちゃダメ
   ティンパニー クレッシェンド
A頭 Tuba アクセント
Bきざみ バストロバリサク もっと音量だす、重く
OP 低音重々しく

箱3-1前 Hrなど 吹き切る
箱3 伴奏抑えめ
箱4-6 Tuba クレッシェンドやりすぎない
箱5 メロディー歌いすぎない 軽く
アタックの精度がよくない。
入りの音をかなり気を使う。
ニュアンスを出す練習を中心にやる。
こんにちは、今回の部日誌を担当させていただきます29打楽器の武田です。
早速ですが、今回の合奏で出た注意点についてまとめていきたいと思います。


◯基礎

バランス練習
低音 音質はいいけど若干ずれる…
最後の切る瞬間きれいに

符点二分+四分
短調
上りと下りが違うことをしっかり意識しよう
色々な調をやって響きを確認してみよう
(短調も含めて)

水辺
関守が泣けるように


◯ホールニューワールド
冒頭
処理を作るけど、響きのある部分も作る
4とか 四分八分八分のとこ走らないように注意
6 7へ向かうのを意識して
Bの3前 mpは置きにいく

B~ あまり遅くしない
低い音は出だしを意識 
それ以外の人はそれを聞く

F前  連符 キラキラ感
L前半 薄く

アニメ版の方を聞いてほしい!
歌ってほしい!


◯エルカミ
前半 144
鳴らしてる間の表現を意識
43~ Tp. 書いてある通りに表現
59~ メロディ 淡白にならないように
75~ 木管 最初Tpが入るまではがんばる 失速しないように
112~デクレッシェンド意識
   112 ff
   114 f
   115 ①mf ②mp ③mpとpの間
   116 p
だんだんrit 
127で特にrit

中間部
低音 下に沈むような音の処理はしない
161 たむじゅん、大事だよ
164 コントラバスとハープ
165 音を薄くきれいに
173 Fl. シロフォンのような感じをイメージ
179 つき上がるギリギリをせめて
180 落ち着く
197 余韻を残す

後半 152
198 スパイのように
234 メロディ 金管らしい響きで→和音になるところ、イメージをしっかりもって
268 スラーのかかってる場所で交互に動いている



さて、今回の部日誌では東北大学学友会吹奏楽部の良いところを伝えてくれと言われました。
個人的には学年合奏ができるところが良いところだと思います。
春に行った合宿もすごく楽しかった記憶があります。そこで仲良くなれた29も多かったのでいい思い出になりました。
指揮者のせきもり君もこの合宿から話すようになったように感じます。今回の合奏もせきもり君のステージに乗れてうれしく思います。
本番まで頑張りましょう!
今回は26clの片桐彩が担当します。
吹部に入って6年目ですが、初めて部日誌じゃんけんに負け(勝ち?)ました。

内容なんでも良いと言われたので合奏の振り返りはしません。休んだ人はパートの人にでも聞いてください。ということで、テーマは誰得な

【私の吹奏楽人生】
2007年
中学入学、吹部に入部
周りの友達の体験入部についていき、流れで入部。ちなみに、その周りの友達はのちに全員辞める。
のだめの黒木くんに憧れてObを希望するが人数の少ない部だったためいらないと言われ、1番見た目が似てるClに。顧問が変な人で、辞めたい人が続出。辞めたい人には全体ミーティングで一言ずつかけて引き止めなければならなかった。まじでめんどくさい部活だった。そして私が入ってすぐにClのひとつ上の先輩はみんな辞めた。はじめてのコンクール曲はコダーイのハーリヤーノシュ。地区大会を抜けて、全道大会まで行った。

2008年
3年生の先輩が引退してすぐパートリーダーになった。コンクール曲はバルトークのハンガリーの風景。冒頭がClのソロだった。本番直前のチューニング室で顧問に「冒頭のソロでミスしなければ地区を抜けられる」と謎の圧力をかけられた。この頃からE♭Clと持ち替えるようになった。全道大会で銀賞だった。(北海道は、全道の次が全国!)

2009年
代替わりの時に学指揮になる。でも部長だった子が急に辞めたいと言い出し、何故か部長になってしまう。部長になってからは顧問の独裁体制を変えたいと思って、部員に呼びかけてルーズリーフに不満を沢山書いてもらってそれらを顧問に提出したりしてた(本番ごとの反省とかもルーズリーフに書いて提出してたなあ…)。この頃には担任を始め校長までもが私の心配をしていた(毎日職員室で顧問に怒られてるから)。1.2年の親たちも学校や教育委員会?に訴えたりしてたと思う。コンクール曲はグリーグのホルベアの時代。この年は部内いじめとか、揉め事が多くて合奏よりミーティングが多く、ミーティング部と呼ばれていた。だから、はじめて全道に行けなかった。

2010年
高校入学
吹部のない学校だった。だから部活は美術部に入って、吹奏楽は市民吹奏楽団で続けることにした。これを機に楽器を買ってもらった。練習は毎週末、年に一回泊まりの合宿もあった。高校生は私だけで可愛がってもらったけど、大人の人間関係のもつれを垣間見て、大人になっても変わらないんだなと思っていた。パートリーダーのおばさんに好かれていて1stばっかりやらせてもらっていたけど、ほかのClのお姉様たちは面白くなかったと思う。「わたしもたまには1stやりたい〜!」って言ってるの見たことある。コンクール曲は高橋伸哉のゴールドラッシュ。この団体は万年地区銀だった。

2011年と2012年
高校3年の夏のコンクールまで続けたけど、この2年の記憶があまりない。なんの曲やったかも覚えてない。

2013年
空白の1年。楽器に触った記憶はない。

2014年
大学入学、吹部に入部
大学に入ってまでめんどくさい吹部(中学の時のイメージ)に入部するか迷ったけど、続けたかったので入部。一人暮らしでかなりホームシックになって毎日泣いてたけど、初めて体験入部行って成田さんや池田くんとさわきに行った日から寂しさが消えて泣くことも無くなった。仙台に居場所ができた。そしてはじめてコンクールの課題曲を経験した。はじめての課題曲は林檎。こんな大所帯で演奏するのもはじめてだった。すごく楽しかった。ゆうのすけさんの木セクが怖かったけど頑張ってよかった。東北大会の秋田遠征も楽しかったな〜やしろの、中間で盛り上がるところで、ぶわ〜って鳥肌立ったの覚えてる。感動した。学祭では26Cl+きょうかちゃんでくらこんぶを結成して
頭に昆布つけて演奏した。暑さと湿気で昆布がへなっってた。定演は1と3に乗った。オーロラはE♭Clで、エニグマはB♭Cl。どっちもすごく好きな曲。あと、チャリコンってこの年だっけ?何度も吹いたな〜よみぷれ

2015年
あらゆるイベントで美術係をやってた。今ならイラレやフォトショを駆使してもっといいデザイン作れるな〜と思って少し悔しい。コンクールはE♭Clで、くじゃくをやった。中1ぶりのコダーイ。私のコンクールはコダーイで始まりコダーイで終わった。東北大会は惜しかったけど、楽しかった。サマコンも定演も1と3に乗ってたと思う。定演1ステは宇宙の音楽だった。あの時も感動した。3ステはE♭Clで展覧会の絵。どっちも難しかったけどほんとに楽しかった。学祭では、私のわがままで頭にスライムをかぶってドラクエ8メドレーをやった。編曲は塩野くん。キムワイプの方々は付き合ってくれてありがとうという気持ち。

2016年
幹部学年も終わって徐々に吹部に費やす時間が減ってきた。でもサマコンは2と3に乗ってた。真田丸とラプソディインブルーが記憶に残ってる。定演は1だっけ…?キャンディードだっけ?あんまり覚えてない。
学祭はポケモンGOが流行った時だから、みんなでオタクの格好してポケモンメドレーやった。

2017年
サマコンは3ステだったみたいだけど、全然覚えてないやばい。定演は3ステでE♭Clでカルミナ。あんまり吹くとこなかった気がする。

2018年
サマコン2ステでなんか難しい曲やった気がするけど曲名を思い出せない。最後に25の先輩たちと吹いた本番だった。この年、就活のせいではじめて定演に出られなかった。

2019年
サマコンは2ステに乗ったけど、あまり知ってる人がいなくて、池田くんには騙されて今までで1番孤独を感じたステージだった。1人が平気になってしまった。夏は、縁があって、コダーイで終わったと思ったコンクールに再び出ることになった。練習1回しか行ってないけど楽しかった。そして最後の定演。なにやら26がいっぱいいて安心している。これが私の最後の本番になる。


本当に誰も得をしないわたしの吹奏楽年表を長々と読んでくださったそこのあなたありがとうございます。

楽しい吹奏楽人生でした。
来週も合奏頑張りましょう。

おわり